9月もフリーランスの歯科衛生士を講師にお呼びし、診療の更なる技術向上のためのアドバイスをいただきした😃

さかもと歯科クリニックの歯科衛生士たちはこの日を待ちわびていた者も多く、既に10月の勉強会を楽しみにしているようです。

10月の勉強会

9月の講義は「お子さんのメンテナンス」というテーマでご講演いただきました。

メンテナンスと言ったほうが患者さんには伝わりやすいと思いますのでこの言葉をよく耳にしますが、実際のところ虫歯管理を目的とした治療や虫歯予防のための施術をイメージしていただくとよいでしょう。

虫歯も歯周病も全くなく口腔内に疾病がないことはとてもよいことですが、健康保険を使用できるのは疾病がある場合になりますので、未病(何も問題なし)であれば歯のクリーニングは自由診療になります。

そのような方にお会いできたことはまだないのですが、ルールを守って正しく受診していただきますので、さかもと歯科クリニックには治療をお受けになる前にご説明の時間を設けさせてもらう場合もありますし、治療を進めるにあたっても、その方にご必要とされる説明を事前にさせていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

極稀に「説明はいいからチャチャっとやっちゃって」という場面に出会うことがありますが、それでも必要な説明はさせていただきます。

知らずに進めて想像していた結果と異なることになっていただきたくないからです。

その点、よろしくお願い致します😃

話は戻りますが、お子さんのメンテナンス。

「乳歯(子供の歯)は抜けるから虫歯になってもそのままで大丈夫!」と思っている方がたまに見受けられますが、そうではないことが多いです。

生え変わって次で出てくる永久のために必要な役割があります。

虫歯だと思いましたら自己判断せず、ぜひ歯医者さんを受診してくださいね😃