3月の勉強会

こんにちは。

江別市、さかもと歯科クリニックの院長、坂本です。

3月もフリーランスの歯科衛生士を講師にお呼びし、勉強会を開催しました。

3月の勉強会

今回の講義のテーマは「時間管理」でした。

日々診療をしていると、どうしても時間の制限というものがあります。

診療開始時間や診療終了時間、予約受付開始時間や予約終了時間。

細かなもので言えば患者さん一人ひとりの治療時間。

さらに細かいもので言うと、歯の治療に用いた薬剤などの操作時間。

時間単位のものもあれば秒単位で考えるものまで、さまざまです。

そんな中、決まりのある、制限ある時間の中で少しでも効果のある治療をするにはどうしたらよいか。

日々そのようなことも考えております。

もちろん最新の診療器具を導入するとか、スタッフの人数を増やすとか、いろんな方法がありますが、どれもコストや人件費のかかるものですし、今日すぐにできるものではありません。

そこで今回は、「時間の使い方」をみんなで考えてみました。

例えば歯石取りをする予定の患者さんがお越しになるとします。

「歯石を取る」こと自体は必要なことですが、同じように必要で大事なことは、

「どうして歯石がついてしまったのか」

「なぜ歯石をとる必要があるのか」

「どうしたらまた歯石がつかないようになるのか」

などをお伝えすることです。

ですので説明に必要な時間もありますし、一人ひとりお口の中の状況は異なりますし、関心度なども異なりますから、全員に同じ説明をすればよいわけではなく、伝わるために必要とする時間も異なります。

「歯石を取る」という施術時間と「どうしたら・・・」の説明時間を予定している時間の中でうまく分配しなければなりません。

つい一生懸命説明に時間をかけてしまったりすると、次のご予約の方をお待たせしてしまうことになってしまうのです。

そうならないためにも、時間管理について改めて全員で学びました😃

少しでも多くの方が満足して帰られるような診療ができるよう、これからもスタッフ共々精進していきたいと思います😃

前の投稿

ホワイトデー2022

ホワイトデー2022