こんにちは。

江別市、さかもと歯科クリニックの院長、坂本です。

「今日の院長ブログもお誕生会だったら読まないよ!」と思われていた方、ご安心ください!

今回は、入れ歯の勉強会に参加したことを書きます。

いえ、参加し続けてきたことを書きます、のほうが正しいですね。

第1回は7月27日(土)、第2回は7月28日(日)、第3回は8月24日(土)、第4回は8月25日(日)、第5回は9月28日(日)、第6回は9月29日(日)、第7回は10月26日(土)、第8回は10月27日(日)、第9回は11月30日(土)、第10回は12月1日(日)と、全10回10日間55時間に亘って、東京は銀座にある「銀座深水歯科」さんで「総義歯臨床実技コース」に参加しました。

総義歯臨床実技コース

総義歯臨床実技コース

以前の院長ブログに書いた「治療用義歯」を用いた総義歯治療の勉強会です。

モデルとなる患者さんを、講師の深水先生を中心にたくさんのスタッフさんや技工士さんがサポートし、最終的な本義歯作成まで行うセミナーです。

感想を端的に言うとしたら、「すごい!」です。

何がすごいかと言うと、最初から普通に食べられるんです!

このセミナーは、最終的に入れ歯が完成したら、患者さんと一緒に最終日懇親会を兼ねてお食事に行きます。

そこで僕らと全く同じものを召し上がるのです。

決して柔らかいものばかりの食事ではありません。

ゴボウの漬物や揚げ物、イカ刺し、などなど。

外れることもなく、痛いことなく、普通に会話しながらお食事されていました。

よく保険で義歯を新しく装着した場合、慣れるために、また痛みが出ないように柔らかいものや小さくしたものから食事してもらうようお伝えします。

このように完成した義歯で最初から快適にお食事できることは、患者さんはもちろんのこと、周りの人も嬉しいに違いありません。

「治療用義歯」を用いて歪みを取り除き、生体に順応した状態で最終義歯を作成するからこその結果なんだと思いました。

この方法で、今まで義歯で苦労されていた方の力になりたい!

そう心躍らせて羽田空港に向かっていました(^O^)

余談ですが、銀座に行った初日に、GO!皆川さんにお会いしました。

皆川さんにお会いしました

デパートでイベントをされていたところに僕も並び、一緒に写真を撮ってもらいました(^O^)

とても好印象で、応援したいなと思いました(^O^)

僕も皆さまからそう思われるよう、これからも精進していきたいと思います。