こんにちは。

江別市、さかもと歯科クリニックの院長、坂本です。

今年も残り2週間を切りましたね。

世間では忘年会のシーズンですが、さかもと歯科クリニックの忘年会は仕事納めの12月28日に行います。

午前中の診療後に大掃除をし、1年の労いを全員でします😃

大掃除にやることを極力減らす目的もあり、年末に床の清掃とワックスがけをサニクリーンさんにお願いしていますが、本日はまさにその日。

大掃除

床の清掃とワックスがけ前

ワックスがけ前

ワックスがけ後

ワックスがけ後

さかもと歯科クリニックが開院して4年が経ちましたので、エアコンも同時にお掃除してもらいました!

エアコンは今回はじめてお手入れしていただきました。

エアコン掃除

とってもきれいになりました😃

思っていた以上に汚れており、今後はオリンピックのように4年に一度ではなく、2年に一度を薦められました。

プロの言うことは聞くべきです。

歯医者だけでなく医療機関全般、もしくは飲食店など該当するところは多々あると思いますが、歯科医院は清潔な場でなければいけないと思っております。

患者さんに使う医療器具はもちろんのこと、院内の環境もきれいであるべきです。

誇りが舞っている歯医者なんて嫌ですよね!

毎日スタッフさんがきれいにしてくれている院内も、プロが専用の道具を使ってプロケアをすることで、本来の輝きを取り戻します!

ん??

勘の良い方は気付きました??

そうです、歯医者でのメンテナンスの重要性も同じことが言えるのです!

毎日歯磨きしている方が大多数の今の世の中、それでも虫歯や歯周病になってりまったり、治しても再発してしまう方が多いように思います。

それはなぜか?

「歯医者は痛くなったら行くところ」

「歯医者は困ったら行くところ」

「歯医者は何かあったら行くところ」

そのようにお考えの方がまだまだ多いからです。

何かあってから受診されていては、かなりの確率で虫歯や歯周病などに罹患していることでしょう。

そうなる原因はいろいろありますが、まず大事なのは「何か起きないようにしておく」ことではないでしょうか。

そのために言えることの1つとして、常にお口の中をきれいに保つということですが、ここでプロケアが絡んでくるのです!

日々の歯磨きだけでは取れ切れない汚れは、歯医者さんで歯科衛生士によるプロケアが必要なのです。

さかもと歯科クリニックには複数の歯科衛生士が在籍しております。

歯や歯周病が気になる方はもちろん、今の良い状態を維持したい方もメンテナスを受けていただくことを強くお薦めします😃

年内のご予約もまだ間に合います。

きれいな状態で年越ししましょう(^O^)